忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03 . December

カミールが来てからマラークは今までアサドがしていた身の回りの世話まで、させるようになっていた。

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[4回]



アサドは主に勉強を教えるだけとなっていた。

「ねぇ、歌って」

マラークはいつだってそう言うとカミールに歌を強請った。

カミールはマラークの言うことをきいていつも歌う。

その歌声はこの城の中で響き渡る。

マラークの部屋から離れていたアサドの耳にもそれは聞こえてきた。

アサドは屋上で本を読んでいた。

カミールの歌声が聞こえてくると読んでいた本を閉じた。

こうして聞いているとマラークが気に入るのもよくわかる。

この歌声は聞いた者の魂さえも抜き取ってしまうような、甘美で危険な響きがある。

アサドも最初は言葉を失ったほどだった。

マラークが入れ込むのもわかる。

しかし、やはりどこか危険な香りがしてならない。

アサドは屋上からマラークがいる部屋を目指して歩き出した。

城のあちこちでカミールの歌に聴き惚れている従者達の姿が見られた。

ようやくマラークの部屋の扉の前に立ったアサドが扉を開いた。

「・・・・」

マラークがベッドに横になり、その傍らでカミールが歌う。

まるで恋人同士のような仕草にアサドは言葉を失った。

やがてカミールの歌が終わるとカミールがアサドを振り向いた。

「おや、どうしたの?」

歌っている時とはまるで別人のようなカミールにどれほどの人達がガッカリしたことだろう。

それでもマラークはカミールのことを気に入っていた。

「アサド!カミールの歌聞いた?」

「はい、良く聞こえました。そんなことより何をなさっていらしたのですか?」

アサドの言葉にマラークは慌ててベッドから体を起こした。

「別に何も、マラークは僕の歌に酔ってたんだよ」

もっともらしい言い訳にアサドは軽くため息をついた。

「だからって、むやみに」

「アサドはさぁ、考えすぎなんじゃない?」

きょとんと意味がわからないという顔をしているマラークの側から離れるため、アサドはカミールの腕を掴んで部屋を出た。

「一体、どういうつもりだ!いい加減にしないと追い出すぞ」

「うそつき・・・本当はアサドはマラークのことが好きなんでしょう」

「もちろん好きです」

眉間に皺を寄せるアサドにカミールは顔を寄せた。

「そう言う意味じゃなくて、あなたマラーク様を思い出してしてるでしょ」

ニヤリと笑いながらカミールが耳元に囁いた。

まさか知られていた?

アサドが赤い顔でカミールを見た。

「いいよ、僕がマラークの代わりになっても・・・どうせそんな仕事もしてたんだ」

カミールの片手がアサドの胸に触れながらその上を撫でた。

だからカミールの歌は危険な香りがするのかとアサドは気がついた。

「そうじゃないと僕、マラーク様に手を出しちゃうかもね」

その言葉にアサドはカミールの手を掴むと自分の部屋へと連れて行った。

どうせ好きでもない相手を抱くことなんか今まで何度もしてきたんだ。

アサドはカミールの手をベッドの上で離した。

「じゃあお前から誘ってみろ」


<続く>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れ様でした。

web拍手をありがとうございます

 

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]