忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

13 . June

「乳首だけでイクつもりか?」

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[3回]



スティーヴンは楽しそうに2杯目のブランデーを飲んでいた。

それからどうしたらいいのかと堅くなっている花茎に手を伸ばすと

「そこじゃねぇ!そんなとこ触ったら楽にイけるじゃねぇか。もっとヒクついてる場所を弄ってみろ」

などと言われる。マラークはクッと唇を噛みしめながら既にじんわりと濡れていた雄の先端に人差し指で触れた。

ツッーと透明な糸が雄の指先の間にできた。

その人差し指を奥にある蕾へと寄せた。

「足を開け!」

スティーヴンの声にも緊張の色があった。

マラークはゆっくりと足を開く。

「入れる前に両手でお前の尻の肉を開いてもっと中を見せてみろ」

「んっ・・・」

マラークは屈辱でめずらしく顔が真っ赤になる。

だがスティーヴンは自らの携帯電話を取り出した。

「お前の可愛いところはよーく保存しておかないとな」

などと録画し始めた。

マラークは首を左右に振って開いた足を閉じた。

「そんなのは嫌だ!やめろ!」

「俺は別にいいぞ。お前が嫌ならそれまでの話だ」

スティーヴンは絶対のこの状況を楽しんでいるだけだ。

はじめからミシュアルをマラークの世話係になどする気はないのだ。

そんなことは絶対に嫌だ。

マラークはまた足を開くと自らの尻を開かせてスティーヴンに見せた。

「お~お~、王子様の中はいやらしくヒクヒクしてやがる。いいねぇ~こいつはすげぇ」

録画しながら楽しそうにマラークのいやらしい姿を見つめた。

「早く指を入れてみろ」

マラークは唇を噛みしめながら両手を離して右手の人差し指を蕾の中へ入れた。

ズボリと指先を難なく飲み込んだ。自分の指なのに違和感が下からジワジワと広がっていく。

更に第二関節くらいまで入れてみるともっと奥へと進めたくなった。

目を閉じながらもう少し奥へと入れた。

「はっあっ・・・」

「片手で乳首を触ってろ」

スティーヴンに言われたとおり左指で左の乳首を摘む。

右の指が中で締め付けられるのがわかって、戸惑う。

「んっ・・くううん」

意識せずとも両方の指先が勝手に動き出す。

スティーヴンは相変わらず録画している。

見られていることに余計に興奮した。

こんなの自分じゃない!!

マラークの瞳から涙が流れる。

「上からも下からも涙流して、そんなにいいのか?お前に嫉妬しそうだぜ」

スティーヴンがようやく携帯とクラスをテーブルに置いた。

<続く>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れ様でした。

web拍手をありがとうございます。

 

 

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]