忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11 . December

こうして数ヶ月の間カミールはアサドの部屋に通い続けた。

※こからは18歳以上のかたのみどうぞ

拍手[1回]



さすがにマラークもふたりの様子がおかしいと気がついた。

そしてこの日マラークは寝たふりをして起き上がるとそっとカミールの後をつけた。

カミールは真っ直ぐにアサドの部屋の前に来た。

ノックをすると中からドアが開いた。

カミールが周りを振り返ったので、マラークは慌てて壁の角に隠れた。

カミールは何も疑うことはなく、開けられてドアの中に入っていった。

カミールがいなくなるとマラークはアサドの部屋のドアの前まで近づいた。

そのドアがいきなり開かれた。

「あっ!」

「マラーク様?!」

ドアを開けたアサドはびっくりしてドアの前に立っていたマラークを見下ろしていた。

マラークは寝ていたところからこっそり出てきたため、薄いねまきのままで裸足だった。

アサドは眉間に皺をよせると小さくため息をついた。

それから自分の着ていたガウンを脱ぐとマラークの背中にかける。

「風邪でもひかれたらどうなさるおつもりですか・・・どうしてこんなところにおひとりでいらしたんですか?」

アサドはマラークの背中を押して廊下を歩き出す。

マラークはアサドの部屋の中を気にしながら、アサドに押されるまま自分の部屋の方向へと歩いていた。

「今、カミールがアサドの部屋に入っていったけど・・・一体ふたりで何してるの?」

「ああ、それは彼にも勉強を教えているんです。でも、あなたがもう教えないで欲しいとおっしゃるなら私はもう、カミールを部屋には呼びませんけど」

アサドの言葉にマラークはもじもじしながら廊下に置いてあった飾りの花を一輪掴んで、その花の花びらを抜いた。

「いや、別にそんな・・・でもふたりだけで会ってると、何か俺だけのけ者にされてるみたいで、何だか・・」

とアサドを上目遣いで見つめた。

アサドはチラッとマラークを見てからマラークの部屋の扉を開いた。

「あなたがそうおっしゃるのならもう夜に隠れて勉強を教えたりはしません。カミールにも出ていってもらいます」

「あ、いや、カミールの勉強は俺と一緒でもいいけど」

「それはいけません。身分が違いすぎます。あなたは仮にもこの国の王になられるかもしれないお方ですから」

その言葉にマラークは渋々頷いた。

アサドはベッドにマラークを寝かせて、ふとんをかけ直すとマラークの頬に触れた。

「おやすみなさいませマラーク様」

「うん、おやすみ」

アサドはマラークの部屋を出て自分の部屋に戻った。

アサドの部屋ではシャワーを浴びてバスローブ一枚のカミールが勝手にアルコールを飲んでいた。

「遅かったね。まさかマラークに手を出しちゃったとか?あんた激しいからあの子大変なことになっちゃったりして・・・ああん・・やめてぇ~とか泣いちゃったりして。僕も見たいなぁ。やっぱり一緒にやっちゃおうぜ。マラークのなきが・・」

話の途中でアサドはカミールの頬を打った。

「いったぁ」

頬を押さえながらカミールは笑った。

「痛いのもまた快感・・・か・・・」

カミールはアサドの腰へと手を伸ばした。

<続く>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れ様でした。

web拍手をありがとうございました。

 

 

 

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]