忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

18 . October

自分と似ている奴隷などあまり良い気はしなかったが、マラークには異国から来た自分にそっくりなナジムにとても興味があった。

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

 

拍手[2回]



「酷い目にあわされたの?でも王様はナジムを愛してくれるから、ナジムが逆らわなければきっと痛いことはしないと思う・・・」

マラークは自分と同じ顔の少年の頭を撫でてやると、彼は安心したのかマラークの腕の中で眠りはじめた。

マラークはその唇になぜか自らの唇を重ねた。

すると不思議なことに、ナジムがあわされた酷いことが走馬燈のようにマラークの頭の中を巡る。

王の見たこともないような欲望まみれの顔に再びゾッとした。

ハッとしてナジムから唇を離して彼の顔を見下ろすと、涙を流しながらその頬に顔を寄せた。

「可愛そうなナジム・・・毎晩僕が来てあげるからね」

マラークはそう言うとスッとベッドから立ち上がった。

そろそろアサドが戻ってきてしまう。

アサドが戻ってきたときにマラークがいないとわかれば、もうマラークを残して部屋を出て行かないだろう。

「ごめん、ナジムまた来るよ」

マラークは教えられていた英語を話すとナジムは理解したのかその瞳を輝かせた。

「君は言葉が話せるんだね」

と英語で話した。

マラークは苦笑しながら

「ほんのちょっとだけだけど・・・そうだ明日からナジムに言葉を教えてあげよう」

そう言うと背を向けて入ってきた窓から出ていった。

 

 

翌朝、目覚めたマラークの横でアサドが怖い顔で立っていた。

「おはようアサド」

マラークは気がつかないふりをして挨拶をするがその挨拶さえも冷たい声で返された。

「おはようございます・・・それで昨晩はどちらに夜這いされたのですか?」

「そんなんじゃないよ!」

思わず大きな声を出してしまってから、まんまとアサドの作戦に乗ってしまったことに後悔した。

「それじゃあどちらへ行かれたんですか?私を欺いてまで」

不本意そうな顔はマラークを心配してのことなのだろう。

アサドはマラークにとても甘いのだ。

マラークはそれを知っていて利用する。

アサドの首に両腕を回すとその目を覗き込んだ。

「ちょっとだけ外に出たかったんだ。ごめんなさい。でもねたまには私もひとりで考え事とかしてみたいんだよ」

アサドは間近で澄んだ海のような色の瞳に見つめられてカッと赤くなるがきっぱりと

「それならそうとはじめから言ってくだされば、私も話がわからない男じゃありませんよ」

と言った。

「とにかく、お一人で出歩くことは危険ですのでご注意ください。できれば私がおともしたいのですが、あなた様は強情ですからね。禁じれば逆に強行手段に出られるでしょう。それは最も危険なことなのでしばらくは黙認しましょう」

「本当?アサド!!ありがとう」

マラークがアサドに飛びついてきた。

アサドは苦笑しながらいつまでも子供のようにはしゃいでいるマラークの頬に触れた。

「いいですか、無理したらダメですからね」

マラークはコクリと頷いてアサドの頬に口づけた。

アサドは目を見開いて驚いたが、それはほんの一瞬のことで、マラークは全く気がつかなかった。

その晩からマラークは毎晩決まった時間に1時間だけ部屋を出て行くことを許された。

だがアサドはマラークに好きな相手ができたのだと思い、心情穏やかではいられなかった。

そんな気持ちは絶対に誰にも気づかれてはならないのだと、自分に言い聞かせながら、ひたすらマラークが戻ってくるのを待っていた。

 

<続く>

 

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れ様でした。

web拍手をありがとうございます!

 

 

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]