忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

17 . October

深夜になってひとりになると、マラークはベッドから体を起こした。

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

 

拍手[3回]



隣の部屋で眠っているアサドはすぐにその気配に気がついた。

「どうなさいました?眠れませんか?」

優しい低音の声に、マラークは

「眠れないから温かいミルクを飲もうと思って」

と歩き出すと、すぐに隣の部屋からこちらに来た。

「こんな夜中に出歩いてはいけません。キッチンまでは遠すぎます。誰か人を起こしましょう」

と電話を持とうと伸ばされた手をマラークは掴んだ。

ハッとしたように手を引っ込めたアサドにニッコリと微笑んだ。

「こんな夜中に大事にしないでくれると嬉しいな」

いつからこんな駆け引きを覚えたのかと、アサドはマラークの天使のような顔を覗き込んだ。

「わかりました。私が取ってきましょう」

「ありがとう」

にっこりと微笑まれてアサドはため息をついた。

「全く・・・今日だけですよ」

といつもマラークに甘い自分に言い聞かせるように言った。

マラークの部屋は一番高い階んあるのでキッチンまでは10分くらいかかる。

その上、ミルクを温めて持ってくるという仕事は早く帰ってきても30分ほどは時間がかかる。

アサドの姿が完全に見えなくなるのを確認すると、

マラークは部屋の窓にロープをかけて机の脚にしっかりと結びつけると、ロープを伝って部屋を抜け出した。

マラークは普段から、いつ危険が訪れても大丈夫なようアサドからこういった練習も受けていた。この2つ下に少年が連れて行かれた客間がある。

王が夜中、妾のところに出向く時間を見計らってロープを伝って降りていく。

窓から部屋を伺うと、幸い少年以外の人の気配はなかった。

マラークが窓を開けてそっと入った。

「誰?」

窓が開けられた気配に少年は怯えたように声をかけた。

マラークはそのまま少年が寝てるベッドに近づいた。

そこにはまだ両腕を鉄の鎖で拘束されたままの少年が横たわっていた。

「君は・・・」

少年は少しだけ驚いたがマラークがすぐに人差し指を立てて「シッ」と言ったので

そのまま黙った。

よく見ると体のあちこちに痣が残っている。

乳首の周りのそれを見てマラークはゾッとした。

父上は私にこんな風に見ていたのかと・・・

彼の胸にそっと触れると、彼の瞳が怯えていた。

「大丈夫、何もしないよ」

両手を伸ばして彼の背中を抱きしめると、僅かに震えていた背中が徐々に落ち着いてきた。

「これから毎晩、僕が来てあげる」

マラークがそう微笑むと彼はただ

「ナ・・ジム」

と呟いた。異国から連れてこられた彼に言葉はわからず、ただ王がつけた名前だけが彼の言葉だった。

「ナジム、それは名前だね。僕はマラーク」

「マラーク?」

「うん、そうだよ」

「マラーク」

ナジムはそれだけ言いながら少しだけ笑う。

良かった。この子笑った。

 

<続く>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了お疲れ様でした。

web拍手をありがとうございます!(*^▽^*)

 

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]