忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

31 . May

スティーヴンはニヤリと笑った。

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[4回]



「淫乱王子」

マラークを仰向けにすると大きく足を開かせた。

「アビーよく見てなさい」

横でぐったりしているアビーの頬に触れた。

アビーはハッとして目を開く。

スティーヴンは再び雄を埋め込んできた。

すっかり埋め込んでからギリギリまで引き抜く。

そしてまた奥まで勢いよく埋め込んだ。

「ひっ・・・あっ・・・」

マラークは我慢していた飛沫を飛ばした。

スティーヴンのシャツを白く汚していく。

「おや、王子様。いけない子だね。イくときはイくってちゃんと言わないとだめじゃないか」スティーヴンがマラークの雄を掴んだ。

「ああっ・・いや・・・」

ビクビクと痙攣する部分を擦られて妙な感覚に体を左右に揺らした。

「おっと」

スティーヴンがもう一度引き抜いて一気に奥まで勢いよく埋め込む。

「ああっ・・・」

マラークの体がグツンッと押された。

アビーはじっと接続部分に釘付けになっている。

ぐちゅぐちゅと湿った音と肉を打つ音が混じり合う。

一度達したにも関わらずマラークの雄はステイーヴンの手の中で堅くなる。

「いいねぇ~王子様素晴らしいよ。中も締まりが良いよ。アビーどうかな」

「はい、すごいです。ご主人様のに吸い付くようです」

アビーも興奮気味にそう答えた。

「ああ・・・もう・・おかしくなる・・・」

スティーヴンが奥まで抽挿を繰り返す。

スティーヴンがマラークのツンと尖っている乳首をつまみ上げる。

「アビー、ここを舐めてあげなさい」

「はいご主人様・・・ん・・おいしいれふ」

「ああっ・・いぁ・・・んふう・・・」

マラークはこの快楽が終わらず体をくねらせながら逃げ出そうとする。

それをスティーヴンがマラークの体をベッドの中央へ戻す。

「一晩中気持ち良くしてやるからな。王子様は物足りないとすぐにちょっかいを出すから、そんな気にならなくなるほど良くしてやるぞ」

マラークは何度も左右に首を振った。

だってもう何も出なくなりそうだし、乳首だって真っ赤に腫れたようになってる。

ちょっとこすれただけですぐに反応する。

スティーヴンの雄もゴリゴリとさっきからマラークの一番感じるところばかり攻めてくるから頭が変になりそうなほど声を出している。

「いや・・・ゆるして・・・おね・・がい」

涙ながらにスティーヴンにお願いすると。スティーヴンは笑った。

「お前の中が俺をいかせれば終わるだけのことだろ」

そうだけど・・・

この奴変態め!!


<続く>

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れ様でした。

web拍手をありがとうございます。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]