忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

24 . May

「わかったよ・・・」

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[1回]



アビーはあまり気乗りしないない返事を返した。

「その代わり明日までだからね」

夜の間だけならと了解したらしい。

マラークはアビーの服を着て部屋を出て行った。

アビーはマラークの変わりにベッドに腰掛けていた。

そこにノックの音がしてドアが開いた。

「ただい・・・え?誰?!」

マラークの服を着た別人がそこにいたことにすぐに気づいた。

「あのいたずら小僧が・・・」

スティーヴンは苦笑した。

「ごめん!!俺が悪いんだ!!」

アビーがベッドが降りて床に手をついた。

スティーヴンはそんなアビーの肩を掴むと立たせた。

「お前は謝らなくても良いよ。どうせあの身勝手な王子様の命令でしょ」

「違うって!!」

懸命にマラークをかばおうとするアビーの頭に手を乗せるとくしゃくしゃとした。

「わかった。もういいから部屋に戻りなさい」

スティーヴンはため息をついた。

アビーは何度も

「本当に俺が悪いんだ!マラークのことは叱らないで!あいつ首のところに痣があったんだ。もうぶたないで」

と言って部屋から出て行った。

「やれやれ」

スティーヴンはグラスに注いだブランデーを飲み干す。

「戻ってきたらお仕置き決定だな」

ニコニコと楽しそうに空のグラスにブランデーを注いだ。

それにしてもマラークはアビーにキスマーク見られたのか・・・

ふん、俺のもんだって使用人達にもわからせておかないと、あんなに可愛いんだからな。

グラスに口をつけてもう一口ブランデーを飲んだ。

「ねぇ、それおいしいの?」

しばらくしてマラークがドアの入口のところに立っていた。

「ようやく王子様のご帰還ですか」

スティーヴンは酔ったのか少しだけ陽気に見える。

マラークは彼に近づくとその手からグラスを取って口に運んだ。

「ん・・あんまり美味しくはないみたい」

マラークはグラスをスティーヴンに返した。

「で、今までどちらにいらしたんですか?」

スティーヴンがおどけた感じでマラークの頬に手を添えた。

「庭で猫と遊んできた」

「ほう、それは化粧をして着飾った雌猫ですか?」

スティーヴンはニヤリと顔をほころばせた。

「雌猫かもな」

すると突然スティーブンがグラス落としてマラークの両手首を掴んだ。

そのままベッドまで歩くとベッドの上で勢いよく離した。

「痛い!何?!」

「王子様が童貞を捨てたかどうか、確認しないとな」

スティーヴンの手がマラークのズボンに手をかける。

「やめろ!!離せ!!」

バタバタと足をバタつかせてマラークは抵抗していた。

「本当に猫だ!!何もしてないから、離せ!!」

「だから確認するんだろ。おとなしくしろ」

グイッと下着ごとズボンを下ろされてすぐに下半身がむき出しになった。

スティーヴンはマラークの花茎を人差し指と親指でつまみ上げた。

「うん・・・どれどれ」

スティーヴンが顔を近づけていく。

マラークはそんなことで少しずつ花茎が堅くなっていった。

「おや~おかしいな。見てるだけなのに興奮しちゃったのかな?王子様淫乱」

わざと高く花茎を持ち上げながらマラークにも見えるようにする。

マラークは唇を噛みしめた。

<続く>

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村



読了、お疲れ様でした。

web拍手をありがとうございます!!

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]