忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 . October

 

楓の手を取ると桔梗はその手を拘束する。
 

 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[1回]



 

「だめ、楓は何もしないで、僕が全部するから楓はお客になって」
桔梗の提案に目を見開くと桔梗は付け加えた。
「でも楓を抱くのは僕だよ」
その甘く溶け出しそうな言葉に頬を染めた。
桔梗は執拗に楓の乳首を嬲ってからゆっくりと舌を這わせてへその横を通りながら楓の雄の根元にたどり着く。
その根元にぱくりと歯は立てないようにかぶりついた。
「はっ・・」
楓が僅かに声を出す。
桔梗はそのまま手を使わずに口だけで雄を這って先にあるくびれの部分に到着するとそこで舌を使って一周してから裏筋をつたい舐め下ろした。
楓の喉がごくりと唾を飲み込んで動くのを下から見つめながらまた先端まで舌を這わせる。
何度が行ったり来たりを繰り返されると、楓はじれったさにその雄が勝手に動いた。
「楓が喜んでくれてうれしいよ」
わざと雄を舐めながらそう言う。
楓は足を開いて腰を持ち上げる。
「桔梗・・こっちも」
その奥にひっそりと隠れていた楓の蕾が見えると桔梗はそのまま舌を使ってその奥に舌をねじ込んだ。楓の蕾が収縮する。
桔梗は舌でたっぷりと湿らせてから、届かなかった奥へ指を2本入れていく。
「ああ・・んんん・・いい・・」
2本の指を別々に動かされて楓の雄は喜びの蜜を溢れさせた。
それが雄の裏側をつたって蕾まで流れ出す。
「楓・・すごい感じてる。気持ちいい?」
こんなことを聞く桔梗の顔はどこか幼く見える。
楓はコクコクと頷いた。
すると桔梗は自らの雄を出す。
すっかり硬く張りつめた雄は楓の蜜のおかげですっぽりと先が入った。
「あんっ・・くっ・・はぁ・・」
そのままゆっくりと体を進めると楓の体を抱きながら口づけた。
楓の舌は待ちかまえていたように桔梗を受け入れる。
上も下も体いっぱいで桔梗を感じながら楓はその喜びを噛みしめている。
今日の桔梗のお客が自分にとって大切な人だと言うことを知っていた。
なんという皮肉な運命だと思うところが、今ではどちらも別々の愛で包み込める自信がある。
桔梗は楓を抱きしめながら客の前でこんな風に受け入れられる自分を想像すると、少しおかしかった。
だが何度も声をあげてすがりつく楓が自分だけの宝物だということは嬉しかった。
もう誰にも渡さない。芳生にだって今後は楓に指一本触れさせたくない。
いつの間にかそんな独占欲が生まれる中で、今夜自分は客と床を共にするとは・・・
何度も楓の体を突き上げると楓はガクガクと体を揺らして白い蜜を飛ばした。
それを指先で拭いながら口でペロリと舐めた。
楓のは舐められるけど客にはできないかもしれないと桔梗はまた苦笑した。
「何がおかしいの?」
「楓の蜜は甘いと思ってね」
すると楓も微笑んだ。
「そこには桔梗の蜜が体中に溶け込んでいるからだよ」
「ああ、そうか」
お互いの愛情があるから甘いのだと気づいた桔梗は楓の赤く熟れきった唇をもう一度塞いだ。
 
やがて客が登楼してきた頃には桔梗はきれいな仕掛けを羽織って出迎えた。
それを見た楓は少しだけ涙ぐんでいた。
 
<おわり>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


 読了、お疲れさまでした。

web拍手とかブログ村ボタンをポチッとしていただき嬉しいです(感謝☆゜゜。

さでやっと「桔梗」が終わりました。

終わってみたら楓が主役みたいになってしまいました。(^_^;)

もしこのブログ小説が本だったら読みたいと思いますか?

投票はどこのだれかわかりませんのでぜひご協力いただけるとうれしいです。

 

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]