忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

26 . August

 

桔梗はぐったりとした楓の体をきれいに拭き取っていた。

 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[1回]



 

客との後始末をしているおかげでその手際はよかった。
楓の体がすっかりきれいになると、桔梗は楓が最後に塞いできた自分の唇に指で触れた。
絶対にここだけは許してはいけないと言っておきながら自らその禁を破ったのだ。
桔梗は楓の形の良い唇にその指先を伸ばす。
フワリとした僅かな感覚が先程の情事を思い出せて楓の歪んだ顔を思い出す。
あれが自分だけのものであればどんなに良かっただろう。
その指先を白く滑らかな頬に滑らせながらもう一度盗むように素早く楓の唇に自らの唇を押しあてた。
軽く触れて楓が目覚める前に桔梗は離れると
「お仕事しなければ」
自分に言い聞かせるようにして楓の部屋を出て花梨のいる自分の部屋へと戻っていった。
 
 
大好きだった兄はいつも優しかった。
だからいつだって兄のいいなりになってきた。
兄雅秀と楓は父親が違っていた。
楓は11歳の時に出会ってから本当の兄弟のように慕っていた。
その兄には母が違う兄弟もいるらしかったがそのことは楓は余りよく知らなかった。
当然その当時に楓は兄の雅秀がその兄弟のことを特別な感情で見ていることには気づいていなかった。
だがある日突然その兄が「優しくするから」と言って楓の体に触れてきた。
最初は男同士で兄弟ということに流石に驚いて楓は雅秀を拒んだ。
だが元々大好きだった兄だしそれほど嫌ではなかった楓はいつからか雅秀に体を開いてしまった。
しばらくそんな関係が続くと、楓は雅秀のことが本当に好きになっていた。
ところが兄雅秀はそれから突然ある道場に住み込みで入門すると言い出した。
「兄さん、行かないで!!」
「悪い、私には以前から好きな人がいたのだ。お前も好きだけどそれ以上に」
兄が自分をその人の変わりに抱いていたのだと気づいたのは兄が出て行く数日前の晩だった。
「兄者は私のことをその者の代わりに抱いておられたのですか?!」
「代わりではない。代わりではないが寂しさを紛らわせていたのは否めない」
更にそれが別の兄弟だという事実に気づいた。
わざと雅秀の前で死んでやろうと思って小刀を自らの胸に突きつけた。
しかし雅秀は楓の小刀の刃先を素手で掴んでしまった。
楓の目の前に広がる雅秀の真っ赤な血を見て楓は自分を傷つけるのはやめた。

そして雅秀は出て行った。ずっと昔から思い続けていた相手がいる道場へ行くために。

 

<「桔梗」11へ続く>

 にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手とかブログ村ボタンとか押していただけで

嬉しいです。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]