忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

24 . November

抱き合っているだけなのに、

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[4回]



ナジムの雄はまた堅くなっていた。

まるで自分だけが浅ましく興奮しているようで、本当に恥ずかしかった。

アサドの雄はまだ完全に堅くなってはいないようだ。

ナジムは自らアサドの下着に手をかけて、その中に手を入れるとアサドは瞳を見開いた。

それからすぐに意地の悪い瞳で見下ろしてきた。

「ほう、それもカマールに仕込まれたんですか?それなら私に奉仕してください。あなたの気が済むまで好きなようにすればいい。これが欲しいから一生懸命ですね。カマールにもそうして挿れてもらったんですか?」

淫らな言葉にナジムは今までの甘い感覚が一気に冷めていく。

「ちがっ・・うっん・・あっ」

しかしアサドの空いた手がナジムの乳首をつまみ上げてきてすぐに甘い声をあげてしまった。

ナジムはアサドの下着の中からまだ半起ち状態の雄を取り出すと口に含んで舌を使って舐めていく。

アサドの手がナジムの頭に添えられる。

アサドの雄は意外にもすぐに堅くなっていった。

だがナジムは懸命にアサドの雄を咥え続けた。

「なかなか上手ですね。私も少し良くなってきました・・・あなたもご自分で誘ってみてください」

アサドがナジムの顔をじっと見つめる。

ナジムは見つめられているだけで余計に体が熱くなった。

アサドに言われたとおりにアサドの雄を舐めながら体制をずらしながら、アサドの顔の方に自らの尻を向けると、おずおずと尻を上げた。

「ほう、私に舐めろとでもおっしゃるのですか?」

アサドが意地悪くナジムに尋ねる。

しかし、ナジムは左右に首を振った。

「ちがっ・・・ここが・・・僕のここから早く薬を掻き出して・・・ああっんん」

と空いた手で自ら尻の肉を掴むと蕾を開く。

「・・・っ・・・」

アサドが小さく息を飲む気配がした。

ナジムの頭を両手で掴んで自らの雄から離した。

「いいでしょう。お望み通り」

と等無の体を抱き上げた。

「あっ・・・やっ・・アサド!!」

アサドは自らの猛った楔の上からナジムの尻を落としていく。

「ひっ・・・あっんっ・・いやっぁぁ」

ナジムの蕾にアサドの熱い熱が突き刺さる。

ナジムは抱きかかえられたまま何度も首を振る。

「あんっ・・・ひゃぁぁぁ」

「そんなに嫌ですか?カマールにはあんなに従順に貫かせていたというのに」

めずらしく苛立たしげにアサドがナジムを貫いていく。

違う・・・そうじゃなくて、どうせ僕は身代わりで・・・本当のマラークの身代わりでしかないのだから・・・それなのに僕は勘違いしてしまいそうだから、今体の中に入ってきたアサドが熱くて・・・気持ちいいなんて・・・

ナジムの瞳は濡れていた。泣きながらアサドを受け入れていた。

ふと気がつくと頬に柔らかな感触があった。

アサドが唇でその涙を拭っていた。

「辛いか?それとも気持ちが良すぎるのか?」

アサドの声はいつになく優しく響く。

偽りの優しさ・・・

じゃあ、僕は・・・

ナジムは自ら腰を浮かせるとアサドの体の上で上下に動き出した。

「あっ・・んっ・・はん・・あんっ・・」

甘い声をもらしながらうっとりとした顔をしてアサドを見つめた。

「ふん、淫乱」

アサドの罵るような言葉に俯くと、その体を一度離されてベッドに横たえられた。

「まだまだ足りませんよ」

とアサドはナジムを見下ろした。

<続く>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れ様でした。

web拍手とかブログ村ボタンをありがとうございます!!

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]