忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25 . November

アサドはナジムの太股を掴むと大きく足を開かせた。

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[5回]



露わになった蕾をまじまじと見つめられて、ヒクヒクと反応する。

「ほう」

と嬉しそうに呟くとそこに自らの楔を固定した。

「さあ、もっと気持ちよくしてさしあげましょう。淫乱王子様」

アサドの猛った楔がもう一度ナジムの蕾に入れられる。

「ひゃぁっ」

強引に先端をねじ込まれるとナジムは声を漏らした。

自分から貫いたときとは違いアサドの楔はナジムの体の奥まで刺さってくる。

まるで心の奥まで抉られるようだった。

「どうです?まだあの男の感覚の方が上ですか?」

アサドはカマールのことを言っているらしい・・・ということはわかっていたが

奥まで抉りながらぴったりと体をくっつけて抱きしめてくるアサドに、苦しくて声を出すことさえままならなかった。

「あっ・・・はっ・・・」

「ふんっ・・あんな男に・・・どうしてあなたはそう簡単に許してしまったんです?やはり淫乱の血が騒いだのですか・・・けどまだ後ろはヴァージンだったはずです」

アサドは冷たい瞳で見下ろしてくる。

「あっ・・んっ・・ああっくっ・・・ふっ・・・」

そこで一度奥まで貫いていた楔をギリギリまで引き抜いてから、一気に貫く。

擦られた刺激でナジムはまた白い飛沫を飛ばす。

「またイきましたね・・・今日は出るものがなくなって血が出るくらいイってもらいましょう。そうすればきっとあの男のことなんか忘れます」

ビクビクと震える体に容赦なくアサドの楔が打ち込まれるとナジムは変な感覚におそわれて、アサドから逃げようとする。

「おや、どうしました?まだ逃がしませんよ」

アサドはナジムの足を掴むと片足を肩に担ぐようにした。

より深く抉られるような感覚にナジムは泣きながら首を振った。

「あっ・・だめぇ・・・やめっ・・え・・・あっ・・くっ」

「嘘ばっかり、こんなに浅ましく私を包み込んでいらっしゃるのに・・・」

とアサドは自らの太い雄を飲み込んで開ききっているナジムの蕾の隙間に人差し指を差し入れようと突いた。

「い・・あっぁぁぁ・・・こわれ・るぅぅぅぅ・・・やめぇぇぇ」

ナジムは泣き叫びながらアサドの下で抵抗する。

だが、片足を持ち上げられて上から押さえ込まれた格好では身動きも取れなかった。

なによりもアサドを深く飲み込んだ己の秘部が心を裏切っていた。

「まだまだ足りないのでしょう・・・さぁ・・どうです?」

アサドがゆっくりと捻るようにナジムの奥を抉る。

同時に指先も一緒に入れてくる。

それでも体の奥から浅ましくアサドを欲しがっている。

「くっ・・もっと落ち着かないと私が追い込まれそうです。あなたはどこまでも貪欲ですね。だからあの男も簡単にイってしまったんですね」

ゆっくりと体を前後に動かしながらナジムをなじり続ける。

そんなアサドも少し余裕がなくなってきている。

動きが少し速くなってきていた。

アサドは体制を変えるために一度抜く。

ナジムの体を俯せにさせて、両手と膝をベッドに付かせた。

「肩を枕につけて、こっちにそのいやらしい尻を突き出してください」

ナジムはその通りにすると、まるで期待するかのように、蕾の奥がひくついた。

同時に前も衰えることがなく中途半端に堅くなったまま先端から透明な蜜が糸をひいて垂れ続けていた。

ジュルジュルとアサドがナジムの雄に口をつけた。

その刺激で今度はアサドの口に性を吐き出した。

「ひっ・・やめっ・・・あっいやぁぁぁぁぁぁ」

すぐにアサドがナジムの後ろをまた貫く。

またしてもイったばかりのひくついた状態で後ろを抉られるとまた続けて蜜を吐き出すように雄の先端がピクピクした。

「ひぃぃぃ・・・あああんんん・・・いやぁぁぁぁ」

「すごい・・これじゃあ・・まるで・・」

アサドが余裕なく息を吐き出す。

ナジムの蕾はアサドの楔を飲み込みながらヒクヒクと痙攣していた。

もう何だかわからないほどアサドに翻弄され続けた。

<続く>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村



読了、お疲れ様でした。

web拍手をありがとうございます。

 

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]