忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

15 . May

「あっ・・あっぁっ・・はっ・・んんんん」

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[7回]



心地良い律動に何度も突き上げられてマラークは既に2回ほど達していた。

腹の周りが白く汚れている。

それなのにスティーヴンはまだ一度もイッてない。

堅い凶器は更に大きくそそり立っている。

後ろがヒリヒリとするほど擦られ続けてマラークの声は掠れている。

最初から泣かされ続けていた。

それなのに・・・

「いい・・かげ・・んに・・しろ」

マラークがスティーブンの背中にようやく解放された両手で殴る。

しかししっかりとした体躯のスティーブンにはそんな柔なマラークの拳など蚊に刺された程度の痛みしか感じないようだった。

「お前がもっと色っぽい顔で私をイかせないと終わりはない」

ガクガクと揺らしながら余裕でそんなことを言う。

そんな時でさえマラークはずっと雄の先から透明な蜜を流し続けていた。

「ん・・・あっうっ・・・」

目を細めながらスティーヴンの顔を見つめる。

スティーヴンの手がマラークの頬に触れた。

「やればできるじゃない?」

マラークの中でスティーヴンの雄がドクンと大きくなった。

やがて動きが速くなりマラークの腹の上にスティーヴンの性も吐き出された。

ドクドクとマラークの腹の上に熱が注がれた。

「たくさん出ただろ。たまってたからな」

スティーブンはマラークの腹の上から拭う。

ようやく解放されてホッとしたマラークはぐったりとベッドで目を閉じた。

疲れ切ってそのまま寝息を立てた。

 

随分と気位が高い子だな

一体どこから連れてこられたんだろう

どう見ても奴隷じゃないけど

天使の羽根も無かった。

それでも体はきれいで何もかも初めてだったんだな。

まだむけてないみたいだし・・・

かわいいなぁ、かわいいなぁ

これから毎晩この子が泣くのが楽しみだなぁ~

明日はどうやって泣かしてやろう

スティーヴンはマラークの額にかかる髪をかき上げながら顔中にキスをした。

そのままスタンドの光に照らされたマラークの顔を見つめる。

瞳と肌の色はは英国人らしいが

言葉になまりがあるのは異国の地で育ったためだろう。

あのインチキ商人に騙されたのであればもしかしたらアラブの王族のかもしれないな。

それならあの気品も納得できる。

まぁ、彼の素性が知れたところで帰してやる気など全くない。

年甲斐もなく一目惚れしてしまったなんて絶対に言えないけど・・・

<続く>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了お疲れ様でした。

web拍手をありがとうございます。

強気受けと誘い受けの区別が難しいこの頃です・・・

 

 

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]