忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12 . May

王族として大切に育てられてきて、近くではアサドに守られながら

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[3回]



今まで誰一人マラークに逆らう者などいなかった。

マラークの体を暴いた者さえいない。

アサドの前では風呂や着替えで裸になることはよくあったものの

見知らぬ男に全裸を見られたことなど初めてだった。

本来ならば羞恥に身を焼かれるような思いをするところだが、マラークは違った。

スティーヴンが自分を自由にしようというのであれば、逆に自分がこの男を思うようにしてしまおうと考えていた。

 

だが、今のマラークにとってそんなことは考えている余裕もなかった。

ブーンという低い音が自分の尻の中から聞こえてくる。

同時に僅かな振動がはじめて開かれた部分を刺激し続けていた。

スティーヴンは出かけてしまったらしく、部屋へは戻ってこない。

マラークははじめて知った甘い感覚に体を震わせ続けていた。

もう既に吐き出した精がシーツをベトベトに汚していた。

スティーヴンがいないときに達してしまえば、いつまでもそれを取り除いてはくれないと言われていた。

なぜ後ろでけでこんなに体中がゾクゾクするほど気持ち良くなるのかわからなかった。

だが立て続けに襲い来る性の波にあらがう術はない。

これはどう言い表せばいいのかもわからない。

気持ちいいと言うには過酷すぎて、痛いわけでもないのに涙が頬を伝う。

辺りがすっかり暗くなって、ようやくスティーヴンがマラークの部屋へ入ってきた。

「すごいな」

驚きなのか喜びなのかわからないような顔でマラークが横たわっているベッドを見下ろしていた。

「少しは我慢することを覚えたかと思ったが・・・」

ズシリとベッドの縁が沈んでスティーヴンが腰掛けたのがわかった。

マラークの足を開かせながらベトベトのコードの先を弄って振動を止めた。

「ん・・・」

ブルブルと体を震わせていたマラークが涙まみれの顔でスティーヴンを見た。

やがてその頬に大きな男の手が触れて涙を拭った。

「本当に何も知らないなんて呆れたぜ」

コードを引いてスポッと埋め込まれていた丸いものを引き出した。

「ふぅ・・・」

ようやく違和感がなくなってマラークはホッとした。

スティーヴンはそれを手に

「あんまり大人を舐めるとこういうことになるんだ。身をもって知ってどうだ?」

だが、マラークはプイッと顔をそむけた。

お前になど尻尾を振ったりするものか。

「なかなか、美味であったぞ」

背中越しに強がりを言った。

スティーヴンは何も言わなかった。

気になるが振り向くとくやしいのでそのまま背中を向けて次の言葉を待っていた。

するとさっきまで丸いものを入れられていた場所に体温を感じた。

「ひっ!」

丸いものよりも大きいものが押しつけられた。

マラークはそれが何なのか大体わかった。

「やめろ!無礼者!」

「王子様の泣き叫ぶ顔は何よりごちそうだ」

スティーブンはいつの間にかズボンの前から自らの凶器を取り出してマラークに突き入れようとしていた。


<続く>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れ様でした。

web拍手をありがとうございます。

 

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]