忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
06 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20 . August

 

今更そんな言葉には傷つかない。
 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[0回]



 

むしろそんな言葉に興奮してしまう自分がおかしいと思った。
羽根はそれが悲しくて涙を流していた。
だが朱鳥は羽根の涙に気づくと急に優しくなった。
「言い過ぎました。あんまりあなたが可愛かったのでつい・・・さあ、腰を高く上げて」
優しい口調の朱鳥に羽根は従った。
朱鳥の雄が羽根の蕾に埋め込まれていく。ようやく与えられた満足感に羽根は甘い声を洩らした。
「ああんん・・・くうんんん」
その頭を朱鳥は何度も撫でている。好きな人が愛した子を自分が貫く満足感。
だが、それは空しくなる一方。どっちも自分のものではない。
それなら両方とも壊れてしまえばいいのだ。
いつからか朱鳥の突き上げが激しくなると羽根は泣き声をあげていた。
「ああっ・・・すちょう・・もう・・ひいいん・・こわ・・れ・・ちゃぁぁう」
それでも朱鳥は滅茶苦茶に羽根の体を突き上げた。
昨晩雫にされたように、自分も羽根が達するまでそれは続いた。
やがて羽根は白目を剥きながら前から白い欲望を吐き出すと、ようやく朱鳥は羽根を解放した。
「すまない・・・お前が悪い訳じゃないのに」
呟く朱鳥の瞳には誰にも見せたことがない切ない感情が灯っていた。
その長い髪に羽根の手が伸びる。
何度もその頭を撫でてくれる。
「羽根?」
朱鳥の瞳が揺れながら羽根を見ると、羽根は涙でぐちゃぐちゃになった顔で微笑んでいた。
「いいんです。これはお互いに罰なんですから・・・俺はあんたも好きですよ」
その言葉に朱鳥の感情のない瞳から涙があふれ出して下に横たわる羽根の頬を濡らした。
羽根は朱鳥の頭を自分の白い胸に押しつけた。
朱鳥はまるで生まれたばかりの子供のように純粋なのだと羽根は思った。朱鳥よりも自分の方が汚れているし汚いしずるいのだと・・・
だからこうして少しでも罪滅ぼしができるのならと思って朱鳥の頭を優しく撫でていた。

<「恋占い」監禁部屋にて15へ続く>

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手をありがとうございます。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]