忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
06 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 . April

 

訳のわからない胸騒ぎがする。
 

 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[0回]



 

雅秀は昼になっても芳生の部屋から出てこない。光長は遣いの桔梗に導かれて芳生の部屋へと向かっていた。あいかわらず迷路のような回廊だが、長くここで暮らせば覚えてくる。
それでもまだひとりで歩く自身はない光長は桔梗の後ろ姿を見失わないようについて歩いた。
後ろから見る桔梗の表情は無表情のままだった。
ようやく芳生の部屋の前まで来ると桔梗はそのままどこかへ行ってしまった。
いつもなら真っ先に声をかけて入っていくところなのに何となく不自然な気がしてならない。
光長がドアをノックすると中から芳生の声が帰ってきた。光長はドアを開けた。
手前に置いてある衝立のせいですぐに中の様子は見えない。だが、そこから僅かにはみ出したソファーの上に衣服が無造作に掛けられているのがわかった。
よく見ると見覚えのある黒地に茶のペンシルストライブのジャケット・・・雅秀の着ていた服らしい。光長は衝立の横に立って目の前の光景に息を飲んだ。
「・・っ!・・」
光長は声にならない悲鳴をあげて立ちすくんだ。
上半身は確かに人だった。多分雅秀と芳生、それから月余の3人だった。
だが、芳生と月余は腰から下が蛇のように先が窄まっていて足がない。
長い尾のようになり鱗なのかぬらぬらと光りながらうねって絡みあう。
まるで2体の蛇が雅秀に絡み合っているかのような浅ましい光景が目の前に広がっている。
そのうち雅秀の顔が光長を見つけて目を見開いてから悲しそうな表情を浮かべた。月余は長い髪を乱しながらキラリと瞳の奥を輝かせて微笑んだ。芳生は眼鏡の奥の瞳は何を考えているのかわからないほど無表情だった。
そのうちの一体の尾のようなものが光長の足に巻き付いた。ハッとして逃れようとするが、もう一本今度は腕に絡みついて、ズルズルと3人の元へ連れて行かれた。
その中で雅秀だけは光長を守ろうと他の2人の体を必死で離そうとしていたが、雅秀の体に芳生が巻き付いていて動きがとれない。瞳だけで光長を追って懸命に手を伸ばす。
ようやく届いた光長の手首を引き寄せてその背中を抱き寄せたが、既に巻き付いている月余の尾が光長の足の付け根にスルリと忍び込んできた。
「あっ・・やっ・・」光長は頬を染めていきなり入り込んできた滑ったものを拒絶するように足を閉じる。だがもう一本腕に巻き付いていた尾がもう一方の足首に巻き付いて思い切り開かせた。勢いで着物の前がはだけて白い足がむき出しになると、先に入り込んでいた月余の尾はむき出しの尻の間へと入り込んでいく。
「うっ・・やぁ・・」何が起きているのかもう把握できない。目の前で体を支えている雅秀さえ赤い顔をしながら辛そうな顔をしているだけだった。うねうねと蛇の様なものが波をうちながら動いている。雅秀は既に服はなく全身が赤く擦れている。起ち上がっている雄が反り返って腹についているのを見るとこの2体に嬲られていたらしい。
それでも雅秀は必死に光長をかばおうとしていた。
「どうせあなたも同類なのだから、もう観念して彼を仲間に引き入れてしまえばいいじゃないですか」芳生が無表情のまま口を開いた。
「うーん少し惜しいけど永遠に彼を嬲れるならそれも悪くはないね」月余は軽く微笑んだ。
光長は雅秀がどうして自分に不老不死になることをやめさせたかったのか今やっとわかった。
こんな化け物に自分をしたくはなかったからだった。

<「弦月」社長室にて2へ続く>

  

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手をありがとうございます。

既にリーマンものからかけ離れました。。。スミマセン。。。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]