忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
06 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

14 . December

 

光長は爽やかな風が窓から運ぶ花の香りに目を覚ました。
 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[0回]



 

窓から流れる景色と心地良い揺れに身をゆだねながら、瞼を開くとすっかり日が高く昇っていた。
特急列車の個室部屋。向かい側には迎えに来た雅秀が背もたれに寄りかかって目を閉じていた。
使われた薬には記憶を消す作用もあったらしく、目が覚めると記憶が曖昧だった。
幸か不幸か座敷牢で拘束されたまでのことは覚えていたがそこでされたことや、その後客としたことの記憶があまりない。
ただ体中に残ったロープの後や腰から下がずしりと痛むことで何があったかくらいはわかる。
いたぶられた客の顔やそれが誰なのかも記憶にない。
多分それが薬を使った目的だったのだろう。
ただ忘れ去れるのであればその方がいいのかもしれない。無理に思い出したくはない。
どういう訳か男が帰った後に迎えに来た雅秀が光長の状態を見て、死ぬほど気持ちよくしてくれた記憶だけが残っている。感謝すべきことではないと思うが・・・
それからどういう経緯でこの電車に乗っているのかは全くわからなかった。
目の前で眠っている雅秀は疲れているのかスーツのジャケットだけ脱いでYシャツにネクタイはしていない。ボタンを3つ開けてチラリと覗くその胸板は光長の貧弱なものに比べると厚く男らしかった。
普段はピシッと固めた髪が風に乱されて前髪だけが顔にかかっている。その顔を見ていると光長を抱いている時の顔を思い出した。
よく見るとモデルの男性ファッション誌に登場するモデルのような顔立ちをしている。
光長は体の中がカッと熱くなった。
それを冷ますように窓に顔を近づけた。風に長めの髪をなびかせながら頬杖をついた。
しばらくして車内アナウンスが流れると向かい側の雅秀が延びをしながら目を開いた。
いきなり漆黒の瞳にじっと見つめられて光長は居心地が悪くなる。
「あの・・・」
何かを言わねば気まずい気がしてとりあえず声を出した。
揺るぎない瞳は真っ直ぐに光長を見つめている。
「これからどうする?」
だが雅秀は何も言わずにその手を伸ばして光長の手首を掴んだ。
「お前?あそこで俺以外にも挿れられたか?」
突然とんでもないことを言われて光長はとりあえず首を左右に振った。
「本当か?」
黒い双眸が近づいて来る。
光長はなぜかまた体が熱くなった。
(もう薬はすっかり抜けているはずなのに、俺おかしくなっちまったのかな?)
光長の唇に雅秀の唇が重なった。
突然塞がれた唇の間から熱い雅秀の舌が光長の舌を追って動き回る。
いつの間にか逞しい腕が光長の背中に回されている。
光長は逃げるように背もたれに寄りかかると雅秀は押さえ込むようにして長い口づけを味わっている。それはまるで体の中の隅々まで検分するように光長の嘘を暴こうとでもしているのだろうか。長いキスで光長はふと何か大切な記憶が封印されている気がした。
それは何だったか・・・考えただけで温かくなった心が急に凍りそうになる。
雅秀の腕を掴んでいた光長の手にギュッと力がこもると、雅秀は離れた。
「どうした?」
眉間にシワを寄せながら光長の瞳を見つめている。
「いや、別に」
光長は背もたれに寄りかかりながら雅秀から視線を逸らした。

<「弦月」特急列車にて2へ続く>

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手をありがとうございます。

すごく嬉しいです。それから80000アクセスありがとうございます。

ゆ、夢のようです~(*^_^*)

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]