忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

31 . March

 

「おまっ・・・」
 

 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[0回]



 

ごくんと唾を飲み込んだ雅秀はロープの隙間に見えている光長の体に指先だけで撫でていく。
僅かにかすめられた感触が余計に光長を追い詰めた。
「はっ・・・もっ・・と・・」
ツンと違った胸の尖りは僅かに触れられただけでジンと下肢へ伝達する。
ビクビクと腰が動いていた。早く満たされたい。
頭の中がおかしくなりそうなほど雅秀を欲しかった。
両手両足も自由がきかないから、訴えられるのは口と目だけ。
瞳からぽろりと大粒の涙を零すとフワリと柔らかな雅秀の唇がそれを止める。
わざと虐めながら優しくするのはこの男の手口だと、嫌と言うほどこの体に教え込まされていた。それでも好きにならずにはいられないなんて馬鹿なんじゃないかと思った。
雅秀の硬いものがいきなり光長の後ろに当たった。
「・・・っ・・」
どうなってもかまわないから一気に貫いて欲しいと思う光長はその瞳で訴える。
息を飲んだ雅秀は光長の片足を持って己の楔を光長の蕾の位置に合わせた。
光長はゆっくりと瞼を落としていく。次の瞬間にはその瞼が大きく見開かれた。
雅秀の楔が一気に光長の中へ押し込まれる。待ち望んでいた刺激のはずなのに、与えられるとその熱に全身が溶け出していきそうなほどだった。
前は既に限界だったため挿れられた刺激で白い濁った蜜を飛ばして畳を汚した。
雅秀はそれに気づくと光長の雄を片手で握りしめる。
「あぁぁぁぁぁ」
長く続く余韻に思わず大きな声を発せずにはいられなかった。
それが落ち着くと、埋められた楔を引き抜きながらギリギリで一気に突き上げた。
「んあぁぁぁっ」
光長は畳に体を押しつけて、雅秀に体を揺すられる度に擦れて痛い。
だが、その痛みさえも心地よく感じられた。
何度も角度を変えながら突き上げられて、光長は2度目の絶頂を向かえていた。
それでも雅秀はまだ足りないというように、光長を味わっている。
まるで蝶が渇くことのない花の蜜を吸うように
ねっとりと絡みつくように雅秀の楔を包み込んだ光長の粘膜に酔っていた。
誰もが光長の体は特別だと言う。
光長自身はよくわからないが、自分は男として女性と交わるよりも男に抱かれる方が快楽を得られるということだけはわかった。
特別おかしいとは思わないが、今後も男が寄りつくのはあまり好ましくはない。
雅秀ひとりならばともかく・・・
やがてそんな雅秀も光長の中に欲望を吐き出すとあたりはすっかり暗くなっていた。

<「弦月」早咲きの桜の木の下で5へ続く>

 にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手をありがとうございます。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]