忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08 . December

 

光長の顔に芳生の楔が押しあてられた。
 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[0回]



 

まだ半分柔らかいそれを舌先で舐めあげると、僅かに反応した。
「ほう、ここも君に舐められることを喜んでいるみたいだね」
だが芳生のものは大きくなればなるほど花梨のものとは比べものにならないほどだった。
熱くたぎったそれは血管が浮き出して力強く上を向きはじめている。
光長が舌を這わせると芳生は光長の頭を押さえながら喉の奥までそれを突き入れた。
苦しさに涙を流す。まるで怒っているようにさえ感じられる乱暴な行為だった。
芳生は一方で足下にうつ伏せになり、腰を高く上げている花梨の尻に手を伸ばした。
何度もその尻をやわやわと揉むと花梨の腰が欲しがっているように左右に振られた。
光長は苦しそうに芳生の雄を口に咥えて涙目を向けていた。
「もういいでしょう」
芳生はようやく光長の口の中の楔を引き抜いた。
そして下でうつ伏せになっている花梨の双丘を割開くと赤く熟れた蕾にゆっくりと突き立てる。
「ああ・・うっ・・んん」
花梨が苦しいのか気持ちいいのかわからない声をあげた。
「さあ、花梨好きなだけ突き上げてあげますよ」
光長の目の前で芳生はその見事な楔を華奢な花梨の蕾に容赦なく埋めていく。
全てがすっぽりと治まると花梨の体を抱き上げて座った。
「ああん・・おくが」
花梨を自分の上で串刺したおかげで芳生の楔は花梨の体の奥まで突き上げているらしい。
花梨が涙を流しながら首を左右に振り続ける。
「ゆるして・・ああ・・だめ・・もう」
「今出したばかりだというのにまた出るなんて、花梨は淫乱ですね」
「ちがっ・・いや・・ああんん・・いい」
「どっちでしょう。まあいい、それならまたそれは光長くんに飲ませてあげましょう」
芳生はそう言って花梨の雄の先を光長の顔に向ける。
花梨を下から突き上げながら花梨の雄を掴んだ手を上下させた。
「ああん・・でる」
虚ろな意識の中で白い液体が顔にかけられた。
だか、光長は薬のせいでとめどなく続くうずきに腰をくねらせている。
普段であれば、泣きたくなるような屈辱的な光景なのにより高まっていく体をもてあます。
芳生はすぐに花梨を連れて席に戻ると、その体に舌を這わせた。
花梨は達ったばかりにも関わらず、下から突き上げられるとまた雄が回復していた。
花梨も薬が効いているらしい。目の前で突き上げられて気持ちよさそうに喘いでいる。
それに比べて、光長に与えられているのは淫らな形の張形だけ。
張形は動くことはしないので自ら何度も腰をこすりつけた。自分からする愚かな行為だと知りつつ拒めきれない。
「んん」
少し腰を振るといいところに届いた。
夢中で腰を上下すると、目の前では花梨の蕾に芳生が酒をたらしてそこに口をつけて吸っていた。
「あっ・・はん・・」
花梨も気持ちよさそうな潤んだ瞳で光長を見る。
光長はそれを見ながら何度も腰を上下した。
「あっ・・いっ・・」
そう言うと目の前に白く濁った蜜を飛ばした。
それは目の前に座っていた芳生の上に横たわる花梨の白い肌を汚した。
花梨の胸からしたたり落ちる白い滴がいやらしい。
それでも光長の体の火照りは静まることを知らなかった。
「もう・・・いやぁ・・・」
何度目かの精をはき出した後涙でぐちゃぐちゃの顔を上げながら
どろどろになった張形からずるりと抜き取った光長はまたしても芳生にカプセルを入れられた。
雄の先から出るはずの白い蜜はもう出し切ってしまい僅かに濡れる程度だが、透明の密だけは流れ続けて止まらなかった。
「こうしてみるとあなたは女みたいですね」
芳生は光長の痴態を見ながら飽きることもなく花梨を貫いている。
花梨も既にぐったりとしているが、人形のようになった花梨が芳生のお気に入りらしい。
花梨は従順に芳生に貫かれ気持ちよさげに啼いていた。
その姿を見せつけられて余計に興奮が冷めないのだった。
まるで地獄の責め苦のようだった。

<「弦月」再び郭部屋にて1へ続く>

 にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまです。

web拍手をありがとうございます。

凄く励みになっています。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]