忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
06 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25 . March

 

月余は光長の

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[0回]



蕾に埋め込まれていた張り型を引き抜く。雄から流れ出していた蜜のおかげで水分を含んでいたそれは糸を引きながら光長のふっくらとした尻を濡らした。

いきなり抜かれてひくつく蕾に月余は自らの硬くなった雄を押しあてた。
今までとは違う体温が光長に伝わる。
それだけで体のそこからジワリとした何かが広がった。
月余が体を推し進めていく。
「ああ・・んくっ・・・」
光長は苦しそうに声をあげて両手を強く握りしめた。
月余は光長の耳元に口を寄せて
「ああ、熱くて溶けてしまいそうです。やはりあなたは素晴らしい。萩之介ではこんな風にはなりませんよ」
光長を貫きながら、自分の恋人と比べるなんてひどい。
光長は瞳に涙を浮かべた。
月余は瞳に光るものを見つけて満足げに体を揺すりはじめた。
光長は戒められている雄から流れ出す蜜で蕾の周りもぐっしょりと濡れている。
「はち切れちゃうかもしれませんね」
それに気づいた月余が意地悪く筋をなで上げる。
ゾクゾクと体を襲い続ける甘い感覚が、はき出せない苦しみへと変わっていた。
何度も首を振っても与えられ続ける快楽は止まらない。
涙で顔がぐしゃぐしゃになってもそれは満たされなかった。
「お願い・・・イかせて・・・」
光長は何度もそう繰り返す。
「締め上げられている君のここのおかげで、こっちの方がすごく良い具合なんですよ」
月余は自らの楔を突き入れている光長の蕾を掻き回した。
「うっ・・ああっ・・」
既に限界値は超えていた。このまま締め上げられて後ろから突き上げ続けてこられたら
気がおかしくなりそうだった。
いっそのことこのまま気でも失えればいいのに・・・
だが実際はそれほど甘くはなかった。
光長が気を失ったのはそれからすぐのことだった。
月余は反応の無くなった光長の中から一度雄を引き抜くと、床の間まで歩いていった。
そこに飾られている一輪の梅の枝を引き抜く。
梅の花が刺さっていた花瓶を手に持つと光長の顔にその中の水をかけた。
いきなり冷たい水を頭にかけられてどんよりとした瞼を開いた。
今雅秀と一緒に抱き合っていたはずなのに、目の前にいるのは別の男だった。
光長の記憶がすぐに現実に引き戻された。
容赦なくもう一度挿れられた熱い楔に悲鳴をあげた。
「ひっ・・ああっ・・やぁぁぁ・・」
まだ戒められている雄は円を描くように動いている。
月余はいい加減自分も達したくなったのか、動きを早めながら光長の雄の戒めを解いた。
「はっ・・・ああああっ」
光長は掠れながらも大きな声をあげながらビクビクと体を大きく痙攣させて白く濁った蜜を飛ばす。月余も光長の体の長に熱い蜜を流し込んできた。
その体をギュッと抱きしめられると、相手が誰だろうとしがみついてしまう。
しかし、光長の瞼からは止まることを知らない涙が流れ続けていた。
しばらく黙って抱いていた月余は、光長の頭にかけた水を近くにあったタオルで拭き取ってくれた。
「すまなかった。君は私を狂わせる。きっと私だけじゃない、他の誰でも君と交わると獣に変わるだろう。だから私は君を側に置きたかった」
よくわからない口説き文句が耳元で囁かれた。
言い訳なのかもしれない。一体誰に対する言い訳なのかわからないが、彼自身もかなり反省しているらしい。それなりに地位も名誉もある男だから権力にものを言わせるようなことを
して光長を手に入れた。
けど、そんなことをしなくても恩は充分に感じていたのに・・・
だからといってこんな代償はまっぴらごめんだ。
光長は横で自分の顔を見つめてくる男の顔を見つめていた。

 

<「弦月」早咲き桜の咲く木下で1へ続く>

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手をありがとうございます。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]