忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20 . April

 

「なんだって・・・」
 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[8回]



 

月深は顔を上げて竜一を見上げた。
「フンッ、保釈金はお前が用意したのか?余計なことしやがって」
竜一は顔をしかめて嵐を見た。
優翔は月深をかばうように竜一の前に出た。
「俺が用意したんだよ」
「優翔?」
月深は不思議そうに優翔を見つめた。
月深の知っていた優翔は借金を抱えて半ばホストに売られてきたようなものだったのに、そんな金を用意できるなんて思えなかった。
しかし、優翔は今では人気ホストだった。
太陽の保釈金を払うくらい何ともないほど稼いでいた。
優翔は月深にいつか恩返しをしたいとずっと考えていた。
だから嵐に月深の家のことを聞いたとき、ようやく月深へ恩返しができると思ったのだった。
月深のことを知ってから嵐に弁護士を紹介してもらって、手を打ったのだった。
それには少し時間がかかった。
その間に月深がいなくなったのは計算外だったが、早く連れて帰りたい。
「おっと・・ここまで来ておいておとなしく帰してもらえるなんて都合の良いこと考えていませんよね」
竜一が優翔の近くに顔を寄せると後ろにいたさっきまで優翔を拘束していた男が近づいてくる。
彼から逃れようと優翔は月深の手を掴んで素早く離れた。
「猿島のあなたまでそう都合良く行くなんて思っている訳じゃないですよね」
竜一の後ろにいた男は今度は和真の腕を掴んでいた。
「いいからかまわず早く行け!俺は大丈夫だ!!」
「うるさいですね」
竜一は和真の頬を思い切り叩いた。
「そうでした月深は美しいから絶対にこんなことできませが、あなたなら何をしてもそれはそれで・・」
と竜一はニヤリと笑う。
嵐はギリッと歯をくいしばり
「卑怯な奴め」
と動かなかった。
月深は優翔の手を離した。
「悪いけど、俺はこれでもヤクザでね」
口元を上げて靴の底に仕込んでいたナイフを取り出すと自分の首に押し当てた。
「月深?!」
優翔が慌てて手を伸ばす。
「よせ、月深」
竜一が月深に気を取られたスキに思い切り嵐が和真の後ろの男を蹴った。
同時に和真ももうひとりの男のスキを着いて蹴り飛ばした。
「月深!!」
優翔は月深を抱き寄せてそのまま賭けだした。
後ろから嵐と和真も走ってくる。
竜一は倒れている大男が邪魔でなかなか部屋から出られなかった。
その間に4人は止めておいた車に乗って追っ手の中を車で突破した。
門までの長い道を走り閉まる寸前の門を突破した。
 

 にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手をありがとうございます。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]