忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

14 . December

 

鳥取組といえば嵐の猿島組と2大組織である。
 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[1回]



 

その家の息子ならまさしくヤクザ界のサラブレッド。

 

 

 

 

 

それなのに月深は物腰が柔らかく人当たりも優しい。あんなに強面の兄を持ちながら、そんな兄さえ手玉に取る。

 

一見兄の方がこの世界に向いているのかと思ったが、よく考えると笑顔で事を動かすこの男の方が向いているのかもしれない。
とても恐ろしい男だと思った。
優翔はそんな男に借りをつくり、また新たに金を借りようとしていることが恐くなった。
「キス・・・してくれないの?」
笑顔のままキスを強請る月深に強引に唇を重ねた。
強引に唇をこじ開けてその口の中を犯すように舌で掻き回す。
「ん・・はっ・・」
月深はそんな優翔の服の背中に腕を回した。
そのままさっきまで太陽が座っていたソファーに倒れ込んだ。
唇だけじゃ物足りなくて月深の背中から手を回してシャツのボタンを開いていく。
首筋から舌を這わせながら鎖骨にチュッとキスをする。
月深の色白の肌に花が咲いたように薔薇色の痕跡が残されていく。
優翔はそれだけで月深を征服していくような気持ちになっていった。
「お前が誘ったんだから、今度は最後までしてもいいんだよな」
と白い胸に口づける。
「キスしてとは言ったが・・・」
月深の声には甘い吐息が交じりはじめている。
「あっ・・そこっ・・・」
「ん?ここか?」
「ああっ・・いやっ」
優翔が月深の乳首に舌で突くと月深は更に甘い声を吐き出した。
あんなに冷血な瞳を持ちながら、優翔の愛撫には溶け出すような顔をする。
このギャップに優翔は更に我を忘れていった。
 
優翔の唇が触れる場所から火がつき始めように月深の体はどんどん熱くなっていく。
自分がこっち側の人間だったなんて知らなかった。
でも優翔と抱き合っていると優翔になら体中の全てを明け渡しても良いと思えた。
兄の太陽をはじめとして部下も月深の周りは皆が月深を見る目が違っていた。
月深はそれが気に入らなかったから、強くなろうと思った。
武道は一通り師範免許を取得した。その他に兄に劣らないよう勉強もして一流の大学も卒業した。大学院も行っている。
大学でも周りの男達は月深に妙な視線を送ってくるが、月深の素性を知られているおかげで手出しをしてくるものはいなかった。
自分には全くそんな気は起きなかった。普通に彼女もいたが、女にも燃えるよう感じを味わったことはなかった。
それなのに優翔は違う。
最初に会った時から不思議だった。水商売という場面でもひときわ煌びやかな訳ではなく、昔から知っていたみたいに接してきた。
やんちゃな子供みたいに月深を巻き込んでいく優翔にいつからか目が離せなくなっていた。
今も優翔の指先が月深の足の付け根に触れてきた。
それでも嫌じゃない。もっと触って、もっと気持ちよくして欲しいとさえ思ってしまう。
自分はおかしくなってしまったのだろうか?
自ら浮かせてしまった腰に優翔が少し驚く。月深は羞恥で顔を隠した。
すると優翔は隠す月深の腕を強引に退けた。
「どうして?月深ステキだよ」
とその瞼にキスしてくれた。
優翔になら全部あげられると思った。
そんな優翔の手が月深のズボンと下着を同時に脱がせて下半身をむき出しにしていく。
まだ明るい日差しの中で見られるのがすごく恥ずかしかった。
懸命に両足を重ね合わせた。
「月深隠さないで・・・すごくきれいだ」
と囁く。これは魔法なんじゃないかと月深は思った。
だって体の自由がきかなくなったから・・・・

 

<「更待月」月の石14へ続く>

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手をありがとうございました。

 

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]