忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30 . September

 

「姉さん大丈夫?」
桔梗の声で目が覚めた。
 

 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[1回]



 

あれは夢?一瞬そんなことを考えた楓は体を起こそうとして、
最初に客をとった翌朝のような腰の痛みで、すぐに現実だと認識した。
きちんと布団の上で浴衣に着替えさせられてきれいになっている。
「桔梗がしてくれたの?」
楓の言葉に桔梗は頷いた。
「あ、でも姉さんを運んでくれたのは吉治(きちじ)だよ」
吉治とは店の色子達を客への橋渡しをする役割をしている“やり手”である。
年は若く見えるが楓がこの店に来る前からここにいた。
その時から楓よりも大人だったから推定年齢は40過ぎているのだろう。
だが、がっしりとした体つきで彫りの深い顔立ちは30代前半にしか見えない。
吉治は芳生の身の回りや色子達の世話も焼いている。
この店で一番忙しいのはこの吉治かもしれない。
「そうか悪かったね」
「ああ、いつものように嫌みを言われたけど、悪いのは主の芳生だからね」
桔梗の手が楓の頬に優しく触れた。
「大丈夫?楓。僕すごく心配で楓がいなくなってしまったらどうしようかと思って芳生の部屋の前でウロウロしちゃったよ」
それを聞いて楓の顔が真っ赤になる。
「全部聞こえてた?」
「ああ、大丈夫何も聞こえなかった。でも聞こえてたら飛び込んでたよ」
「良かった」
「良くない」
安心した楓の唇に桔梗はそう言って唇を重ねる。
やんわりと触れた桔梗の唇の隙間からすぐに舌が楓の口の中に進入してくる。
待ち遠しかったように舌を絡め取られて奥深くまで口の中を蹂躙していく。
楓の体はすぐに熱を持った。
すると桔梗は一度唇を離した。
「だから心配なんだよ。楓の体って男好きする・・・やらしいね。これからは僕にだけそんな姿を見せてくれるね」
「これから?」
驚いた楓に桔梗はクスッと笑った。その顔がやけに大人びて見える。
「そうか楓は知らないんだよね。あれから芳生は「僕に賭で負けたからお前は色子としてここに残れ、その代わり楓はやめさせてこの店の雇われ主にする。」と言ったんだ」
「主?」
驚いて起き上がった楓は体の痛みに少しだけ顔を歪めた。
「うん、看板代わりだって。楓は美人だからね。でもお客はとらなくていいんだよ」
願ってもない言い配慮だった。
楓は気づいてはいなかったがそうすることで芳生もまた楓を手元に置くことが叶ったのだ。
手出しはできなくても隣で眺めていられるだけで、芳生には花梨もいる。
この微妙な関係は当人達にしかわからないのだろうが・・・
桔梗はそうとは気づかず素直に喜んでいたのだった。
「でも、桔梗はお客をとらされる」
「楓さえ他の人に抱かれなければそれで僕はいいの」
桔梗は嬉しそうに微笑んでいる。それを見ていた楓はもう何も言わなかった。
(雅秀・・・これでやっと私もあなたを忘れられる日がきたみたいだ。あなたも幸せになれればいいと心の底から祈っているよ)
「楓、もうできない?」
頬を染めて求めてくる後輩に楓は首を左右に振る。本当はずきずきと痛む体だが好きな相手ならそれもきっと甘いうずきに変わるに違いない。
両腕を桔梗に回すと桔梗はもう一度楓の唇を塞いだ。
「楓・・・愛してる」

<「桔梗 29」へ続く>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手とかブログ村ボタンを押してくださって嬉しいです。

ありがとうございます。

さて、この「桔梗」も30話で終わろうとしています。

次の話は短編を書きたいと思っています。

「蜜月」の番外編とか・・・すみません予定は未定です。。。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]