忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

29 . July

 

まさか自分が男を好きになるなんて思ってもみなかった。
 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[2回]



 

確かに武士の間では女子よりも男子を好むものも少なくはないが
女子さえもあまり興味を持ったことがなかったほどだった。
それをよりによって自分とはあまり年も変わらない成人男子で自分よりも体躯ががっちりとした男を好きになるなんて。
光長は隣で寝息を立てている雅秀の顔を見つめながら思い出していた。
最初は酷かった。
道場でひとり訓練をしていたところに猿ぐつわをされてしまった。
そのまま今まで自分でも触れたことがなかったような秘められた場所を暴かれただけではなく、そこに刀の柄を差し込まれたのだ。
痛みどころか出血もしてしばらくは剣を構えるのもつらかったほどだった。
本当に酷い男だ。
雅秀の仕打ちはそこから始まった。
尋常では考えられないような行為を強いられたり、最も恥ずかしい行為を強いられたり
時には第3者を交えての時もあった。
それなのにその男が好きになるとは自分はどれほどの好き者なのかと思ってしまう。
雅秀が言うとおり私は淫乱なのだろうか?
淫乱とはこういうものなのか?
光長にはわからなくなり眠っている雅秀の胸に顔を乗せた。
そのまま雅秀の股間を見つめる。
手を伸ばして雅秀の着物の裾を開いて褌からはみ出している雄に触れた。
これで何度も貫かれたことを考えただけで全身が熱くなる。
光長は雅秀の雄に唇を寄せるとそれを舐め始めた。
「ん・・・んあ・・・」
眠っている雅秀が少し甘い声を出しながら体を動かそうとして
体が重いことに気づいてうっすらと瞼を開いた。
しかし黙ったままその瞳は懸命に雅秀の雄を舐めている光長を捕らえている。
「・・んふっ・・んぁ・・」
光秀の尻に雅秀の指先が伸びていた。
光長はそれに気づいて雅秀の瞳を誘うようなまなざしで見つめた。
「お前、いつからそんなこと覚えやがった」
雅秀は嬉しそうに口元を上げていた。

<「蜜月」雅秀2へ続く>

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、おつかれさまでした。

web拍手もありがとうございます。

実は夏コミにサークル参加します。でも二次小説です。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]