忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
06 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06 . April

 

光長の前を締めつけておさえていた

※ここから18歳以上の方のみどうぞ

拍手[0回]



月余の尾がスルリと離れると光長は突然欲望の白い蜜を飛ばした。

月余は飛ばされた雄の先端に細い尾の先をねじ込む。
「ひっ・・んんん」
光長は達したばかりなのにすごい刺激を受けて雅秀が埋まっている蕾をきゅうきゅうと締めつけた。
「はっ・・・ばっ・・おまっ・・」
必死に中で我慢していた雅秀はその刺激に何とか持ちこたえようと必死だった。
まだ諦めた訳ではないらしい。だが芳生の尾はそんな雅秀の蕾にさえも悪戯をしかけていく。
「私があなたに挿れられる日が来るとは・・・」含み笑いをして何度も蕾の入口をつついた。
「・・・っ・・・」
雅秀の顔が強ばっている。額に汗が浮かんでいる。
月余と芳生の手はそれぞれ光長と雅秀の皮膚を這うように撫でている。
雅秀が光長から体を離そうと必死な中、雅秀の上半身が離れたのをいいことにツンと尖った光長の乳首に月余が吸い付いた。赤くいやらしい乳輪がぷっくりと膨らんでいる。
もう片方にも芳生が歯を立てて甘噛みすると光長は背を撓らせて蕾を締めつけた。
「くっ・・・よせ・・・」雅秀は必死に我慢をしているらしい。
蛇の尾の様になってしまった部分はどうなっているのか光長にはわからない。
ところが光長の中に入っていた雅秀の尾の中から硬い棒状のものが突きだしてきた。
「・・・っあ・・ん・・」
光長の中をそれが掻き回していく。光長は短く声を洩らした。
「いよいよですか」光長の赤くぷっくりとした胸の尖りを長い舌でザラリと舐め上げながら月余が含み笑いを零す。
「ひっ・・んっ」光長の中の雅秀が奥の方まで突き上げてくると光長は悲鳴のように大きな声を上げる。すると月余は光長の中途半端に硬くなり始めている雄に指先を絡めて扱き始めた。
「ああ・・いやぁぁぁ」光長が体を揺すりながら暴れ出す。あまりの感覚におかしくなりそうだった。芳生は雅秀の蕾の中を尾で貪っている。光長の中に入れられている雅秀の尾から何かが出ているそこからまた細かい触手の様な突起が現れた。
「ひゃんんんん」光長は味わって事もないような刺激にビクビクと体を痙攣させながらまた達していた。それでも中では味わったこともないようなものが光長を貪っている。
その瞬間雅秀は光長に挿れていた尾を引き抜く。緑色の液体が3人の体の植えにばらまかれた。
これが不老不死になるための液体なのかと呆然と光長か見つめているが次第に視界がぼやけてくる。瞼が完全に落ちたと同時に光長の意識は途絶えた。

<「弦月」満開の桜の木の下で1へ続く>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手をありがとうございます。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]