忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
06 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

27 . October

 

「んくっ!やめっ・・・えん」
 

 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[1回]



 

雅秀はそんな光長に膝で立たせて腰だけを突き出すように高く上げさせた。
今度は折って伸ばした足首の辺りに乗っていてまた動けなくなった。
雅秀の目的がわからなかった。
さんざん舌で濡らしてから、今自らの指をそこに突き立てられて光長は声を上げた。
雅秀は光長の蕾に指先を入れながらその指を中で動かした。
違和感を感じながら光長は言葉だけで抵抗した。
「やだ、やめろ・・んあっ・・・くはっ・・・」
だが雅秀の指はもう一本増やされて二本の指でその中を広げるように動かしている。
「ああ・・・んん」
腰が自然に動き出すと雅秀の手がいつからか硬くなった雄に絡みついた。
「うっ・・やめっ・・さわるな・・」
硬く張りつめた雄にわざと指先でソフトに触れてくる。
ぷるぷると雄が動くのがわかって光長は目を閉じた。
すると今度は蕾に硬く冷たいものがあたった。
ゆっくりとそれを蕾に入れてくる。
「やっ・・な・・・うっやめ・・・」
それが先程の木刀だと気づいて光長は首を左右に振った。
しかし雅秀は容赦なくそれを埋め込んでくる。
どうやら細く尖った方ではなく、持ち手の太い部分を入れているようだ。
いきなり体温を感じない無機質な冷たくて硬い感触が体に入ってくる。
腕を着いたまま冷たい床に額を押しつけて必死で首を振り続けた。
だがそれでも硬い木刀はズボズボと入れられてきた。
「あっ・・は・・くっ・・・や・・」
息をするのも苦しいような感じを必死に堪えながら時々声が漏れた。
ある程度それが入ったところで雅秀は入れるのを止めた。
すると今度は木刀を前後に動かし始めた。
最初は小さく、次第に大きく出し入れをする。
くちゅくちゅと湿ったような淫らな音が暗い板張りの部屋の中に響いていく。
光長の頬を冷たいものが流れて気づかぬうちに涙が瞳から溢れだしていたことに気がついた。
「くやしいか光長・・・だが俺はその悔しさをずっと胸に抱いて生きてきた。こんなことではお前の罪はぬぐいきれん」
ようやく聞こえた雅秀の言葉は憎しみに溢れていた。
(一体どうして?私がこの男に何をしたというのだ)
朦朧とした意識の中でそんなことを思ったのはほんの一瞬でそこから先はどうなったかわからないほどその木刀で蕾を突かれた。
だが、信じられないことにそこからジンワリと痛みだけではない何かが起き始めている。
その変化は次に雅秀が触れた光長の雄で理解した。
「ん・・あっ・・・」
雄のくびれの部分を数回上下に動かされるとそこは張りつめていく。
雅秀は片方で木刀をグリグリと動かしながら雄を扱き始めた。
この状況が理解できずに光長は顔を床に押しつけてただやり過ごそうと思ったが、次第に上りつめていく自らの欲望に抵抗できない。
更に涙が頬を伝う。
雅秀は小さく舌打ちすると木刀を抜き去った。
「あっ・・・」
何かいきなり空しさのようなものを感じて声が漏れた。
雅秀が体を起こす気配がする。
同時に光長は両手で臀部をなぞるようにして腰を掴まれた。
その手つきがやけに丁寧なのが少し不思議だったがそんなことはすぐに忘れてしまった。
雅秀のものが光長に突き立てられたのだ。
木刀とは違い熱く体温が光長の中に直に伝わってくる。
その違和感がたまらなく嫌でまたハラハラと涙が流れ出す。
雅秀は光長の中に完全に埋め込むと光長の雄も雅秀の手の中に納めた。
腰を前後するのとその手を動かすのをほぼ同時に繰り返す。
「ああ・・やぁ・・んんんん・・やめ・・・」
先程寸前で止まっただけにすぐにも達きそうな光長は両手で拳を握り止めて必死に堪えた。
「くっ・・きつ」
思わず雅秀の顔が歪む。
だがとうとう光長はそこで果てた。
 
目覚まし音で目を覚ました光長はベッドの中が湿っていることにゾッとした。
全て夢にしてはあまりにリアルに体にその感触が残っていた。
それにまさかの夢精とは・・・・

<「弦月」車中にて1へ続く>

 

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手もすごく嬉しいです。ありがとうございます。

「蜜月」のシーンだったんですけど微妙に道具が違うとか。。。。(^_^;)

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]