忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16 . February

 

「今食べておかないと、腹が減るから私が食べさせてあげよう」
 

 

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[1回]



 

竜一は月深の皿を手前に引き寄せてその上にのっている肉を切る。
月深はゴクンと唾を飲み込んだ。
「さあ、食べなさい。これは命令だ」
その男の瞳には優しさのかけらもない。
ただ、冷たく脅しているとしか思えない。
月深が口を開けずにいると、フォークに刺さった肉を唇に押しつけてきた。
「さぁ、口を開けなさい」
月深のきれいな唇を肉のソースで汚していく。
それでも強情に口を開かない月深に竜一は一度肉を皿の上に置いた。
「強情だな。そんなところは鳥取組の血を引いているんだな。まぁ、好きにしろ」
ニヤリと笑う男はとても楽しそうだった。
「汚れたな」
月深の顎を捕らえると顔を寄せて唇についたソースに舌を伸ばした。
竜一の舌が月深の唇をねっとりと舐めていく。
月深は瞳を見開いて竜一を見下ろした。
少しでも体を動かそうものなら後ろに立っている
黒いスーツの男達がすぐに動く。
月深は一度開いた瞳を伏せると竜一の舌が去っていくのを待った。
その間体中が総毛立つ。
不快以外の何ものでもない。
だが、竜一の舌は離れるどころか唇が吸い付いてきた。
強引に吸われて僅かにほころんだ唇の隙間にスルリと舌がねじ込まれてしまう。
月深の舌が奥に逃げるとそれをどこまでも追って絡め取った。
まるで蛇に絡みつかれているような不快感。
それなのに一度とらわれてしまった舌は執拗に嬲られる。
いつの間にか月深は大きく口を開けさせられて口の中いっぱいを竜一に舐め回されている。
まるで体中を舐め回されているように脳から伝わる。
(いやだ・・・)
この男から離れたい。
不快すぎて吐き気がする。
それなのに体がいうことをきかないのは、最初に口にしたワインに薬が入れられていたのだろう。
月深はある程度の予想は付いていた。
この男はずっと月深に言い寄ってきていたから・・・

<「更待月」月の砂5へ続く>

 にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手をありがとうございます。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]