忍者ブログ
オリジナルBL小説置き場です。 ハードでありながらグロくならない小説が読みたいと思って立ち上げました。 多分陵辱、複数とかもあると思います。 大丈夫な方のみご覧ください。 また、当小説の登場人物、団体等は全て架空の設定です。 ※基本18禁です。 拍手画面も18禁にしました。 大丈夫な方はぜひ!!
11 . July
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25 . January

 

「いやっ!」

※ここからは18歳以上の方のみどうぞ

拍手[2回]



 

「今更じゃねぇか」
優翔は今更恥ずかしがる月深が可愛く思えた。
「なあ、あれから自分で広げた?」
優翔は月深の小さな蕾に指先で触れる。
「あっ・・」
月深が小さく声を漏らした。
「月深のここは正直だなぁ~結構頑張ったんだな・・・」
「うっ・・あああ」
優翔は月深の蕾に人差し指を埋めていく。
「はっ・・あうっ」
「なぁ、気持ちいい?」
だが月深は首を横に振る。
「やだ・・入れるなら、優翔が・・・優翔の」
「それはだめ」
「ひっ・・ああっううう」
優翔はもう一本中指も入れると月深はひときわ大きな声を出した。
「あああっ・・・んんん」
「ここ、気持ちいい?」
「ひっ・・ああっ・・いやぁぁぁ」
優翔が月深の中で指先を曲げると月深はくねくねと腰を動かす。
「いやらしいな、こんなにきれいな顔して、普段は冷たいくらいなくせにこんな顔するなんてな・・・」
優翔の顔が月深に近づいてくる。
その唇を塞がれる。
優翔の唇が丁寧に月深の唇をなぞる。
それだけで月深の体は熱を持った。
「熱い・・月深の中・・気持ちよさそう」
「じゃあいれて・・ふぁっ・・・んんんくっうう」
優翔が指先をグリグリと動かす。
「うまそうに俺の指なんか食ってるぜ」
優翔は月深の蕾に顔を近づける。
見られてるだけで月深は興奮した。

けど優翔は指先しか刺激をくれないことが少し悲し

 

<「更待月」月の光15へ続く>

 にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村


読了、お疲れさまでした。

web拍手をありがとうございます。

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
拍手をいただくとすごく励みになります。 感想、コメントなどもどうぞ
参加中です。 ポチッとご協力感謝します。 ネット小説ランキング にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

拍手コメントレス



薄桜鬼 第1巻 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-06-23
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
プロフィール
HN:
run
性別:
非公開
趣味:
アニメとか読書とか同人とか
自己紹介:
ハードなのにグロすぎないBLを目指しています。
強姦、陵辱、鬼畜、道具等を含みますのでご注意ください。また、18歳以下の方の閲覧を禁止します。

二次活動もしているので二次の原稿が忙しくなると、更新が止まったり止まらなかったり(*^▽^*)

時代物「蜜月」完結。少し流血含みます。
遊郭物「梨の花」「桔梗」完結。
リーマン物「弦月」完結
ヤクザ物「更待月」完結
※サイト内の全ての画像及びテキストの複製、無断転載、無断使用の一切を固く禁じます。

Please do not copy and reproduce from my fanarts/fanfictions without permission.
drawn&written by run
最新コメント
[03/27 run]
[03/25 Rink]
[10/26 run]
[10/25 Rink]
[11/05 Rink]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]